新人養成システム

ご覧になりたい項目をクリック・タップしてください。

ボイスタレント養成所「アベル」
ボイスタレント養成所「アベル」
  • アベル
  • レッスン
  • 費用
  • 特待制度

養成所「アベル」のレッスンは、週2回。

アベルでは、一年間を以下の通り、大きく3つに分け、「原稿を読み上げるのではなく、噛み砕いて喋る」よう指導しています。

「前期(4月~7月):基礎の確認と徹底的な習得」

「後期(8月~12月):基礎技術を使いこなして、自分の感性で喋りを構築する訓練」

「実践(1月~3月):昇格オーディション対策と、現場での体験談などを伺う先輩講座など」

この3つの節目ごとに、夏秋冬の3回、プロのスタジオでの録音実習を行います。年に3度もスタジオ実習を行うプロダクション養成所は珍しいのですが、これを単に実習として終わらせるのではなく「チャンス」と捉え、スタジオ環境やマイクの特性・扱いに慣れるだけでなく、自身の個性をアピールする場としても活用してください。


また、年間を通して「教わるのではなく、学ぶ」「真似るだけでなく、生み出す」よう意識を高く持ち、「自分で生み出すチカラ」を養います。そして、そのチカラに自信を持つことで、プロへと進む上で欠かせない「心の成長」も促しています。

年度末に開かれる昇格オーディションに合格したら、正所属へ昇格、もしくはジュニア(準所属)へ編入できます。

レッスン

講師はボズアトールに所属する現役のプロフェッショナル。これに加えて、外部から他分野の特別講師をお招きすることもあります。

レッスン内容は主に「ナレーション(朗読含む)」「フリートーク」「演技」を柱としており、様々な角度から自身を見つめ、感性や技術に磨きをかけて大きく成長していけるカリキュラムとしています。特に、「演技」のレッスンはジュニアと合同で行っており、全員でお芝居を一本仕上げます。発表会の後は、打ち上げで盛り上がります。

4月初旬~翌年3月中旬まで 毎週 火曜/木曜 18時~ (120分程度)

※曜日・時間帯は2015年度実績(年度によって予告なく変更することがあります)

※講師は現役のプロのため、講師の仕事スケジュールの都合によって時間帯や曜日が変更になることがあります。

※祝日は、レッスンを行っていません。

※ゴールデンウィーク/お盆休み/年末年始などの休暇が、各1週間程度あります。

費用について

入所金 30,000円
実習教材費 20,000円
授業料(年間) 240,000円

※2016年度生より料金改定。

※すべて税込み料金。

※入所金、実習教材費は一括払いのみ。年間授業料は分割払いも可。(2回目以降の支払いには事務手数料が掛かります)



特待制度

新人採用オーディションの成績優秀者には、特待制度を用意しています。

特待生:入所金 全額(30,000円) 免除 年間授業料 一部(20,000円) 免除

準特待生:入所金 全額(30,000円) 免除

ボズアトール・ジュニア(準所属)
ボズアトール・ジュニア
  • ジュニア
  • レッスン
  • 期間/費用
  • 活動状況

ジュニアは、仕事をすることをメインに、週1回レッスンを受講。

仕事現場で経験を積みながらレッスンも続けることで、「現場で力を発揮する→力不足を痛感する→レッスンで更なる力を蓄える→現場で更なる力を発揮する」というサイクルの中で、「悔しさをバネにもっと頑張る」習慣を身につけ、実力を蓄えるだけでなく「プロ意識と自立心」を養います。ボズアトールは、この「プロ意識と自立心」を大切にしています。

「仕事」と「レッスン」の繰り返し。

これが、あなたを正真正銘のプロフェッショナルへと大きく成長させる「力強い両輪」となります。


また、タレント活動をする上で必要不可欠な「ボイスサンプル」の制作や「プロフィール写真」の撮影など、宣伝材料の制作について、ボズアトールでは、ジュニアも正所属タレントと全く同じ環境を用意しています。

正所属タレントと同様に毎年制作するだけでなく、制作を依頼するスタジオやカメラマンも、正所属タレントの宣伝材料と同様に、関西有数のプロフェッショナルに依頼しています。


ボズアトール規定の要件(仕事の量や質など)を満たし、かつ、プロとして自立していける精神面の充実ぶりが評価された人は昇格オーディションを受けられます。このオーディションは、ジュニア在籍期間内ならいつでも何度でも受けられます。合格者は、正所属へ昇格します。

レッスン

講師はボズアトールに所属する現役のプロフェッショナル。これに加えて、外部から他分野の特別講師をお招きすることもあります。

レッスン内容は主に「ナレーション(朗読含む)」「フリートーク」「演技」を柱としており、様々な角度から自身を見つめ、感性や技術に磨きをかけて大きく成長していけるカリキュラムとしています。

毎週 水曜 昼間随時 (120分程度)

※2015年度実績(年度によって曜日・時間帯など、予告なく変更することがあります)

※ジュニア採用者は、1年目のみ週2回&アベルと合同でスタジオ実習も行います(要 実習教材費)。

研修期間・研修費など

研修期間は、夢をカタチにするのに十分な時間。研修費は、リーズナブル。

アルバイトをしながらタレント活動をするひとり暮らしの方にも、安心の条件となっています。

研修期間:最長で4年間。

※ボズアトール規定の要件を満たした者は、随時、昇格オーディションを受けられ、合格者は正所属に昇格します。


研修費:月々15,000円(税込み)

※研修費には、プロフィール写真撮影費/ボイスサンプル録音費/名刺代など、タレント活動に必要な宣伝材料の製作諸経費を含みます。

ジュニアの活動状況

ジュニアのプロフィールとボイスサンプルは、こちらです。



ジュニアから正所属への昇格状況

●2016年4月
荒木麻由京本京蜂屋朋子が、 ボズアトール正所属へ昇格しました!

ボイスタレントセミナー
ボイスタレントセミナー
  • セミナー
  • 講師紹介
  • Q&A

声のプロに興味はあるけど…なかなかキッカケがつかめない…。

大学や高校で演劇や放送について学んで、日夜練習に励んでいるけれど、なかなか上達しない…。

そんな方も多いのではないでしょうか?


学校・会社に通いながら、プロのレッスンを受けてみませんか?


声のプロ=「ボイスタレント」のプロダクション ボズアトールが主催する「ボイスタレントセミナー」では、週1回120分のレッスンを通して、声のプロに欠かせない専門的な知識を学び、身につけ、表現の技術を習得していきます。


声のプロの世界は、広く知られている通り「実力主義の世界」でもあります。会社を辞めたり就職活動を放棄したりしてまで声のプロを目指すのは…リスクが大きすぎるかもしれませんね。

ボズアトールのボイスタレントセミナーなら、リスクを最小限に抑えつつ声のプロを目指すことが出来ます!


また、「将来、東京で声優になりたい!」など、他地域・他事務所での成功を目指す方も歓迎します。

セミナーで力をつけて、将来の可能性を大きく広げましょう!

講師 ~ や乃えいじ

や乃えいじ

ボイスタレントセミナーを主催するボズアトールの代表。

自身もプレイヤーであり、小劇場を中心とした舞台・映画・NHK朝ドラを始めとするドラマ等では「役者」として、テレビ・ラジオ等のナレーションでは「声のプロ」として、様々な場面で活躍する「表現」の第一人者。

また、後進の指導・育成にも熱心で、声優科を持つ専門学校やボズアトールの養成所「アベル」等で教壇に立ち、講師としても高い評価を得ている。

Q&A ~ よくある質問

Q:私は東京で声優になるのが夢なのですが、このセミナーに通ったらボズアトールに入らないといけませんか?

A:いいえ、そんなことはありません。セミナーで腕を磨いて、あなたの夢を叶えてください!

Q:レッスンの内容は、どんなものですか?

A:腹式呼吸・発声・発音の練習、共通語アクセントの理解、表現基礎(実技を含む)などが主になります。

Q:応募資格に年齢の上限が書かれていませんが、何歳でも良いのですか?

A:義務教育を修了している方なら、何歳でもOKです。

Q:ボイスタレントセミナーの期間は、どのくらいですか?

A:期間は設けていません。あなたが専門的な知識や技術を習得できるまで続けてください。

Q:ボイスタレントセミナーのレッスンは週何回ですか?

A:週一回、2時間の予定です。

Q:授業料など、お金の面を詳しく教えてください。

A:月謝制で、月々12,000円(税込み)です。それ以外は一切かかりません。

Q:将来、声の仕事に就きたいのですが、ボイスタレントセミナーで学んだらボズアトールに入れますか?

A:年に一度、希望者を対象にオーディションを開きます。ここで合格すればタレントとして採用します。
  また、より本格的なレッスンを行っている養成所「アベル」や、準所属「ジュニア」へ編入することも出来ます。

ボズアトールって、どんなところ?
  • 出演実績
  • 沿革
  • 代表挨拶
主な出演実績

主な出演実績

ボズアトールの活躍の舞台は、ナレーションをメイン(全体の70~80%)に、ラジオDJ・パーソナリティ/イベントMC/キャラクターボイス(ゲーム・ボイスオーバー)など、マイクの前で行われるほぼ全ての分野に及んでいます。



テレビ・ラジオのCM、企業のVP(ビデオプロモーション)ナレーション

小林製薬/任天堂/日本盛/ピップエレキバン/551蓬莱/ファミリーマート/ドギーマン/エースコック/パナソニック/旭軽金属/ACジャパン/ロート製薬/JR西日本/大阪ガス/象印/アサヒペン/コカ・コーラ/JRA/エプソン/ロッテ/丸大食品/関西電力/阪急電鉄/UHA味覚糖/日本ハム/リーブ21/ミスタードーナツ/大和ハウス/JAバンク/NTTドコモ/ヤンマー/京阪電鉄/ザ・シンフォニーホール/サウンドクリエイター/ミズノ/読売新聞/黄桜酒造/近鉄電車/どろソース/UCC/グンゼ/P&G/サッポロ一番/イズミヤ ほか多数


テレビ/ラジオ番組ナレーション

NHK 「歴史秘話ヒストリア」/YTV 「ウェークアップ・ぷらす」「米朝ばなし」「14ヶ月のラブレター」/ABC 「テレメンタリー」/TBS 「グルメ誕生 キセキの瞬間」/MBS 「今夜はえみぃ~GO!!」「癒しの旅物語」「おでかけ」/KTV 「特報アンカー」「FNN踊る大選挙戦」/NHK-BS 「Core Kyoto」/BS-TBS 「青年僧が往く~高野山開創1200年 空海への道~」「至福の京都ふらり散歩」/BSフジ 「わがまま気まま旅気分」「京料理の達人」/KBS 「みんなの京都ふらりー」/SUN 「四季の釣り」/FMO 「Drive Porter Radio」「ダイキン エアメッセージ」「ヘッドラインニュース」 ほか多数


ラジオDJ・パーソナリティ

FM-COCOLO 「PREMIUM HITS!」/ウメダFM 「Be fresh!」「Be Smart!」/NHK 「大阪発 digital BAZAAR」/WBS 「つながるワイド」「おーい青春リクエスト」/BBC 「おはようびわこL」/KBS-R 「伊舞なおみのみんながメダリスト」 ほか多数


イベントMC

御堂筋kappo/御堂筋ジャズギャラリー/とんぼりワッショイ!/兵庫県民フェスティバル/世界ビジネスコンベンション/理科実験ショー/集まれダイノKIDS/劇団カッパ座 お歌&ダンスで遊ぼう/ユニバーサルシティウォーク大阪/クボタ展示会/ホンダクリオトークショー/大阪モーターショー/サーキットアナウンサー/ダイワハウス スポーツフェスティバル/ムラサキスポーツ ボーダークロス大会/近鉄百貨店 Buffaloes選手・監督トークショー/京都サンガFC(スタジアムDJ・各種イベント・サッカー教室) ほか多数


キャラクターボイス

ボイスオーバー声優:NHK 「アジアに夢中」「まるかじり!アジアン食堂」「NHKスペシャル」「かんさい熱視線」

オーディオドラマ声優:NHKラジオ 「青春アドベンチャー」 MBSラジオ 「ゲリラジオ」「脱力エンジン」「ドラマの風」

プリントシール機(いわゆるプリクラ)声優:FuRyu プリントシール機

ゲーム声優:KID 「すべてがFになる」/TGL「ファーランドオデッセイ」/SNKプレイモア 「The King of Fighters」「餓狼伝説」「SAMURAI SPIRITS」「ナコルル~あのひとからのおくりもの~」「SNK vs.CAPCOM SVC CHAOS」「ネオジオバトルコロシアム」 ほか多数


顔出し出演

NHK 「歴史秘話ヒストリア」「とっておき関西」

J:COM 「ジェイコムアワー」「エキスタあつまれ!」「日刊・知っとく情報」 ほか多数

沿革

沿革

ボズアトールは、21世紀の幕開けと共に活動を開始しました。


「人間関係を基本とし、大切にする」

それが、ボズアトール設立の精神です。


ボズトール最大の特徴は、代表(社長)を始めとする設立メンバー・役員も含め、全員が現役のタレントであること。

設立メンバーと所属タレント、マネージャーの三者が、互いに尊重し合い、対等で公平な人間関係を基本とした組織を構成しています。そのオープンな関係の下で、日常業務はマネージャーを中心に執り行い、代表以下役員たちを中心に「現場の今」を肌で感じながらボズアトールは運営されています。


ボズアトール所属のタレントは、個性に溢れています。

ナレーターやラジオDJ/パーソナリティ、イベントMCの他、パフォーマーや役者、外国語の翻訳/外国語ナレーターなど、「声」をベースとして、様々な分野のプロフェッショナルがボズアトールに集っています。

また、ボズアトールの活躍の舞台は幅広く、「ナレーション」「ラジオDJ/パーソナリティ」「イベントMC」「キャラクターボイス」などの、マイク前で行われる仕事のほぼ全て。

そして、活動の範囲は、拠点となる大阪・関西のみならず、東京、東海/中国/四国地方など広範囲にわたっており、あなたが何気なく目や耳にする様々なシーンで、ボズアトールは活躍しています。


ボズアトールは2012年度より、新人の育成にも着手。

それまでの10年あまりの間、代表の重塚利弘・や乃えいじが私塾として設立・運営しボイスタレントを輩出してきたOVO産声塾を母体として、ジュニア(準所属)とアベル(養成所)を設立しました。

ジュニアとアベルは、ボズアトール設立の精神である「人間関係を基本とし、大切にする」に則って、他の多くのプロダクション養成所とは一線を画す「少人数制」を採用しており、「ひとりひとりと向き合い、しっかり見守る」を理念とする育成は、好評を得ています。

2016年度からは、新たに「ボイスタレントセミナー」を開講。

学生や社会人を対象に、ボイスタレントを目指すために必要不可欠な「基礎知識の習得」や「表現技術の向上」を目的としたレッスンを、より手軽に受講出来るようになりました。

ボイスタレントセミナーも、ジュニアやアベルと同様に「少人数制」を採用し、ひとりひとりを大切にしながら、夢を実現する可能性を追求していきます。

ボズアトールを目指すあなたへ。

代表挨拶 ~ ボズアトールを目指す あなたへ。

よく「ボズアトールって、どんな意味ですか?」という質問を受けます。

ボズアトールは、アルファベットで「VOZ ATOR」と表記しますが、「VOZ」は、ポルトガル語で「声」。「ATOR」は「俳優・役者」のこと。つまりボズアトールとは、「声の役者・声優」という意味です。


11人のタレントとマネージャーが集まり、まさに手作りでボズアトールはスタートしました。2000年12月の事です。

その時に皆で確認し、以来、変わることのない設立の精神があります。

「人間関係を基本とし、大切にする。」

これは、建物や機材といった「ハードウェア」がボズアトールなのではなく、「ソフトウェア」、つまり、そこに集うタレントやスタッフ、更には応援いただく方々を含めた、全ての「人こそが、ボズアトールである」という考え方が基本になっています。


「人」が集い、「人」が成長し、「人」が活躍する。その過程で、より一層、「人」が周囲の「人」との関係を深め、根を張り、大きく枝葉を伸ばしてゆく・・・。こうした「人」の成長こそが、ボズアトールの存在意義なのです。

お陰様で、所属タレントの数は、設立時の約5倍に拡大しました。

またこれまで、スタジオ関係者や制作会社、広告代理店にクライアントといった取引先とも、大変豊かな出会いに恵まれました。

一方、2012年4月には、若手のための「ジュニア(準所属)」と「アベル(養成所)」をスタートさせることも出来ました。

これも偏に、設立の精神を体現しようと考え、行動するボズアトールのメンバーひとりひとりを、影に日なたに応援いただいた方々のご協力の賜物だと感謝いたしております。


どのような場合でも、ひとりの力では良い仕事を永く続ける事はできません。確かな技術力と共に、お互いの実力を昇華させる「人間関係が極めて重要だ」と考えています。

そんな「人間関係を大切に出来る人材」を、ひとりでも多く育て、活躍させたい。それが、ボズアトールの願いです。



ボズアトール 代表 や乃えいじ

デビュー/新人養成について
  • デビュー
  • 養成概要
  • 養成方針
デビュー

デビュー

ジュニアは、人によって時期は異なりますが、みんな1年目にデビューしています。※1

養成所「アベル」や「ボイスタレントセミナー」で学んでいる最中の生徒にも、実力が認められた人には、デビューできるチャンスがあります。※2

※1 本稿執筆時(2015年度)までの実績。

※2 例年、養成所「アベル」では、養成期間中にデビューする生徒が生まれます。

養成の概要

養成の概要

採用オーディション

■アベル/ジュニア/正所属タレントの採用について

新人採用オーディションの審査結果によって、「正所属」採用、「ジュニア」採用、「アベル」採用を決定します。

< 応募者が専門学校に在籍する場合 >

在籍する専門学校主催のオーディションにボズアトールが参加する場合は、そのオーディションで、審査します。

それ以外の専門学校に在籍している場合は、ボズアトール主催の新人採用オーディションで、審査します。

<応募者が大学生や社会人などの場合>

ボズアトール主催の新人採用オーディションで、審査します。


■ボイスタレントセミナーの採用について

「ボイスタレントセミナー」は、春と秋の2回、ボズアトールがオーディションを開催し、審査します。


受講期間と、昇格/編入オーディション

「アベル(養成所)」

アベルは、受講期間の制限がありません。

アベルでは、毎年、年度末に昇格/編入オーディションを開催し、合格者は、正所属へ昇格、または、ジュニアに編入できます。

もし、受講期間内に昇格/編入オーディションで惜しくも合格できなかった場合でも、引き続きアベルを受講することが出来ます。翌年度の入所金はかかりません。授業料・実習教材費のみで受講できます。


「ジュニア(準所属)」

ジュニアの研修期間は、最長で四年間です。

ジュニアは、ボズアトール規定の要件(仕事の量や質など)を満たし、かつ、プロとして自立していける精神面の充実ぶりが評価された人は昇格オーディションを受けられます。ジュニアの昇格オーディションは、ジュニア在籍期間内ならいつでも何度でも受けられます。合格者は、正所属へ昇格します。


「ボイスタレントセミナー」

ボイスタレントセミナーは、受講期間の制限がありません。

ボイスタレントセミナーでは、毎年、年度末に昇格/編入オーディションを開催し、合格者は、正所属へ昇格、または、ジュニア/アベルに編入できます。

もし、昇格/編入オーディションで惜しくも合格できなかった場合でも、引き続きボイスタレントセミナーを受講することが出来ます。

養成の方針

養成の方針

ジュニア/アベル/ボイスタレントセミナーなど、ボズアトールでのレッスンを受け持つ講師はすべて、現役のプロの方ばかり。この点に於いては多くのプロダクション養成所と同じですが、ボズアトールでは、講師を、プロを目指すあなたにとっての「先輩」だと考えています。先生=「教えてくれる人、導いてくれる人」ではなく、先輩=「目標となる人、道標として頼れる人」です。

ボズアトールは、プロを目指すあなたの「自立と自律」を大切にしており、技術の向上だけでなく、人間的にも成長する場として養成を行っています。


ボズアトールの「少人数制」

ボズアトールは「ひとりひとりと向き合う」「積極的な姿勢を育てる」「自立心を育てる」の3つを基本方針としています。

そのため、ボズアトールの新人養成は、多くのプロダクション養成所とは一線を画す「少人数制」を採用しています。

レッスンの中でひとりひとりを見る機会や時間が多いだけではありません。それぞれの課題を見つけたり、課題に対する工夫を共に考えたりするなど、人間関係を大切にするボズアトールならではの、ユニークなスタイルです。

ボズアトールの稽古場には、濃密な時間がギュッと詰まっています。



養成の基本方針について

方針 その1 - ひとりひとりと向き合う。

まずはしっかりと人間関係を作り、講師(先輩)が生徒(後輩)を見守る。アドバイスする。それを受けて生徒(後輩)が頑張る。そうした中で、生徒(後輩)は、わからないこと疑問に思ったことを気兼ねなく講師(先輩)に問える…。

そういった風通しの良い人間関係の構築を第一とし、その上で、プロの厳しさを伝えていきます。

方針 その2 - 積極的な姿勢を育てる。

知っての通り、ボイスタレントの世界は競争が激しく、とても厳しい世界です。

そんな世界に飛び込むにあたって「誰かが何かをしてくれるのを待つ」様な姿勢では、到底プロにはなれません。

何事にも積極的に取り組み、どんな些細なことでも自分から働きかけるよう、徹底します。

方針 その3 - 自立心を育てる。

どんな些細な事でも、まず「やってみること」を大切にしています。

やってみて、出来たことは自信にする。出来なかった事は、反省し、工夫して、再挑戦する。

そして講師(先輩)は、生徒(後輩)が失敗を恐れず物事に取り組むよう促し、生徒(後輩)の失敗を今後に向けた糧に出来るよう、生徒(後輩)と向き合い、工夫の方法を共に考え、アドバイスします。

レッスン見学の申し込み/所在地と地図
レッスン見学
  • 見学
  • 地図

アベルのレッスンを、見学できます。

ボイスタレント養成所「アベル」のレッスンを、随時、見学することが出来ます。

見学をご希望の方は、見学希望日の14日以上前に、こちらのメールフォームからお問合せください。

社内で日程調整を計った後、折り返しご連絡いたします。

※見学の希望日を複数挙げていただけると、調整がスムーズになります。



当日は、レッスン開始30分前にボズアトール事務所で担当者と待ち合わせし、その後、一緒に教室へ移動して見学していただきます。

※ レッスン内容によっては、見学だけでなく体験も可能です。

所在地と地図

PDFファイル ボズアトールとアベル教室の地図(PDF形式211KB)

ボズアトール 事務所 (ジュニア・アベル・ボイスタレントセミナー事務局)

大阪市北区西天満3-8-4 朝日プラザ西天満403

<アクセス>

地下鉄「南森町」駅/JR東西線「大阪天満宮」駅の場合
4-B出口より 徒歩7分

地下鉄/京阪「北浜」駅の場合
26号出口より 徒歩5分


ボズアトール 稽古場

大阪市北区天神西町7-5 田口ビル3A

<アクセス>

地下鉄「南森町」駅/JR東西線「大阪天満宮」駅の場合
4-B出口より 徒歩6分

地下鉄/京阪「北浜」駅の場合
26号出口より 徒歩7分

新人養成システム資料ダウンロード